パズドラのコンボを増やすための基本技術のひとつである「着地」を紹介します。

なんだかものものしい言い方ですが、
要はつかんでそのまま移動するという、それだけの話ですね。

【移動例その1】

land1

▲つなげたいドロップをつかみ、2個そろった所まで持っていきます。

パズドラのチュートリアルにもありますし、
そろえたいドロップを持っていくだけなので、はっきりいって当たり前。
超基本技術といっても過言ではないでしょう。

とはいえ、「どのドロップをつかんで動かすか」というのは非常に重要であり、
難しい盤面では、どこから始めるかが悩ましいことも多々あります。


もちろん、この方法が使いやすいかは盤面にもよるので、
単純に「持っていきたいドロップを持っていく」が
通用しないこともあるのもまた、興味深い話ですね。



では、例題をひとつ載せて、今回はこれで終わりとします。

【移動例 その2】
5色以上のコンボを作ってください

land2


解答例は以下から。
【解答例】

land3


3つしかない上に、配置が遠い水ドロップを運ぶことに気付けば道筋が見えてきますね。

【移動結果】

land4


こんな綺麗な盤面は、ないようで意外とあったりしますw